共済・保険

自動車事故費用共済

制度の特色

  • この制度は、組合員の所有管理する自家用自動車によって人が死傷した場合に被る損失を、お互いの助け合いにより補い合うことを目的として、自賠責保険や任意自動車保険とは全く関係なく、定額の見舞金を支払う画期的な制度です。
  • 共済金は共済契約者(事業所・個人)に支払われますので、お見舞いに伴う費用、示談金の上乗せ、弁護士費用など、事故処理を円滑にするために必要な支出に充当することができます。
  • 被共済自動車の関係した人身事故で、加害事故、被害事故を問わず共済金が支払われます。

掛金と保障

共済の種類 掛金 死亡事故
共済金
後遺障害事故
共済金
医療事故共済金
入院 通院(実通院)
200万
コース
月々
500円
200万円 8万円~
200万円
1日につき
2,250円
1日につき
1,250円
400万
コース
月々
1,000円
400万円 16万円~
400万円
1日につき
4,500円
1日につき
2,500円
一般の自家用自動車 事故の日から
180日以内に
死亡した場合
(1事故共済金限度)
事故の日から
180日以内に
後遺障害と
なった場合
事故による傷害のため
医師の治療を受けた場合
(365日限度で、1日の支払限度は200万
コースは9,000円、400万コースは18,000円)

掛金は口座引き落とし

加入資格(組合員)

契約者(事業所・個人)は1口100円(1台あたり)の出資金で組合員になっていただきます。

加入できる自動車(被共済自動車・共済期間)

  • 契約者の所有、管理している一般の自家用自動車が加入できます。ただし、営業ナンバー車、レンタカー、バス、工作車は加入できません。(特殊用途車は一部加入可)
  • 共済期間は1年とし、責任の開始は共済掛金を払い込んだ日の午後5時とします。ただし、被共済自動車に入替、廃車等、変更がない場合は「自動更新」されます。

共済金を支払わない場合

  • 事故の原因が、共済契約者または運転者もしくは被害を受けた者の故意によるとき。
  • 事故の原因が、戦争、変乱、暴動またはこれらに類似する事変によるとき。
  • 事故の原因が、地震、噴火、台風、洪水、高潮または津波によるとき。
  • 無免許、酒酔いまたは覚せい剤等で正常な運転ができない状態で生じた事故。
  • 正当な理由なく事故発生後60日以内に事故通知がなかったとき。

詳細は当所または千葉県中小企業共済協同組合までお問い合わせください

千葉県中小企業共済協同組合
TEL: 043-247-2671(代)